タイプ別に分けた腰痛 ~鑑別法と対処法~

Q,「腰が痛いときは腹筋をしたら良い」○か×か?
A,腰痛のタイプによって違います。
  腰の反りがない人が腹筋ばかり強化すると益々腰が丸くなり
  バランスを崩して痛みが出ます。こういうタイプの方は背筋を
  鍛えてあげる必要があります。
   逆に腰が反り過ぎている方。背筋ばかり鍛えると腰の反りが
  きつくなり筋肉や神経を痛めます。腹筋やおなかを抱え込むような
  ストレッチをしましょう。

ここからは、このような内容を少し詳しく書いてゆきます。
自分の体を良く知り、身体に合わせた対処をしましょう。

腰椎の前後の反り方で(Ⅰ)伸展型と(Ⅱ)屈曲型の2タイプに分けられます。
はっきりと鑑別できる方とそうでない方に分かれます。
はっきりと鑑別できない方は、鑑別できないこと自体が悪いということではありません。
(むしろ腰椎の前後の反りについては正常な場合が多い。)
はっきりと鑑別できない場合は(Ⅰ)と(Ⅱ)の対処法をバランス良く行ってください。

桜鍼灸整骨院木川東
大阪市淀川区木川東1-10-32
シャトーセレニティー102
tel: 06-6718-5537
最寄り駅:西中島南方,十三


(IEをお使いの方)

(Firefoxをお使いの方)

★院長ブログへ
院長ブログもご覧ください。治療や健康情報など分りやすく掲載中!


交通事故治療ナビ認定−おすすめ優良サイト