2 スタッフ紹介

高瀬 裕司

[取得国家資格]
鍼灸師 柔道整復師 
あん摩・マッサージ・指圧師 ケアマネージャー

 私の治療理念は「治ることをあきらめないこと」です。身体が痛くなったり、異常を感じると人間は精神的にも弱くなることが多いものです。実際に患者様より「私の痛みはもう治らないんです。」とか「他の病院で、治らないと言われた。」という悲しい声をよく耳にします。心と身体はつながっていますので、自分で「もう治らない」と思ったら本当に治らなくなります。だから本気で治りたいと思う方に対して、私は決してあきらめません。治療はもちろんのこと、養生指導(良い過ごし方のことを言います)などあらゆる手段を使って改善に向かうよう共にがんばります。

 得意な治療は「自律神経免疫療法」、「二宮整体(自律神経を調整する整体)」、「長田式無血刺絡療法」です。どれも免疫力(自分自身を治す力)を高め、早期治癒に導く治療法です。「日本自律神経免疫治療研究会」の正会員として全国の勉強会に出席し、自ら症例の発表も行っております。身体の免疫力を高めることこそ、「真の健康」への道であり、「身体が自分自身で治っていく」というすばらしい効果があります。他の医療機関にいろいろかかったが思うように改善しなかった方でも十分に効果が期待できます。

 皆様が「真の健康」を取り戻され、元気な毎日を送れるお手伝いをさせて頂くことが私の喜びです。患者様との出会いを大切に日々精進して参ります。

[職歴]

1998年 医療法人 一裕会 辻クリニック入社

2002年 医療法人 一裕会 神崎整骨鍼灸院院長

2005年 医療法人 一裕会 整骨鍼灸院グループ総院長就任

2008年 医療法人 一裕会を退職  桜鍼灸整骨院木川東開院

 

[学歴]

1998年 関西医療学園専門学校(鍼灸科)卒業

2001年 大阪市立大学商学部卒業

2002年 関西医療学園専門学校(柔整科)卒業

 

[研究発表]

2005
 「Acupuncture Effective for mild knee Osteoarthritis on XRAY(※)」

 (※)レントゲン検査を用いて評価した、変形性膝関節症に対する鍼治療の効能

  WHO公認 世界鍼灸学会(WFAS) ポルトガル大会

2009年 「脊髄小脳変性症、無血刺絡療法を用いた症例」

     第17回自律神経と免疫の研究会 京都大会

2010年 「大腸癌における治療と養生」

     第20回 日本自律神経免疫治療研究会 東京大会

2015年 「うつ病とパニック障害の治療~二宮整体を用いて~」

     第30回 日本自律神経免疫治療研究会 東京大会